日々の選択に意識的になるだけで転職は努力なしに成功できる。

あなたは今、転職がうまくいかない日常を過ごし、転職をしようとしていた当初の理想からかけ離れ、心が千切れるような苦しい思いをしていないでしょうか?

今日はそんなあなたにぜひ!というか、絶対読んでほしい考え方をシェアします。

努力なしで転職と人生をあなたが憧れる方向へ導く簡単な方法です。

さて、早速ですが、その方法を明かします。
この方法は、どれだけネガティブでも大丈夫。
どれだけ運を持っていなくても問題なし。

あなたがすることは、とても簡単です。
何をするのかと言いますと、

毎日の選択に意味を持たす。

たったこれだけです。
これだけで転職と人生は驚くほどうまくあなたが思う方向へ転がり始めます。

選択に意味を持たすとは、よくわからないですが、
つまり、意識的に選択(表現)をしろということです。

選択を意識的にするという例を2つ紹介します。

ex)1 私がこの記事を執筆した選択理由。

まず私のことについてです。

私は今この記事を執筆しています。
なぜ執筆しているかというと、
あなたに転職を成功して人生を変えてもらいたいためです。

ですが、最近忙しくしています。
だから正直別に今執筆しなくてもいいわけです。
面倒くさがり屋ですし。2つのことを進めるほど器用ではありません。
しかし、執筆することを選択したのは、
あなたに転職で人生を変えて欲しいという想いを有言実行している自分の方が
好きだと感じたためです。

記事を書かず、仕事の疲れを家でテレビでも見てリフレッシュする自分も楽で良いですが、
執筆している自分の方が、
なりたい将来の自分にふさわしい選択だと考えたのです。

私は、人のためになれる自分で将来ありたいので、
それに近づくために、性格が面倒臭がりやでも、
今、執筆をすることを意識的に選択したのです。

ex)2 挨拶を選択する

次の例が挨拶です。

選択ということで最も身近なのが、毎日の挨拶です。

あなたは普段無意識に挨拶をしていると思います。
しかし、挨拶一つでも、どういう挨拶をできるか意識して行うことで、
望む未来を引き寄せることにつながります。

私は、明るく人を笑わせられる人でありたいと思っているので、
それを挨拶で選択して表現するようにしています。

明るく楽しい一日にしたいから、
とにかく明るく挨拶をします。
機嫌が悪くても、明るく大きな馬鹿でかい声で挨拶です!

いや、俺はクールで背中で見せる大人に憧れているんだ。
もしあなたがそう考えるのならば、挨拶をしないということを意識して選択しましょう。

どちらが良い悪いということではありません。

重要なのは、

今から先の時間(未来)は、
あなたの今の選択(表現)次第ということなのです。

 

だから、今この瞬間の選択は、性格や能力、運などの一切は関係ない。

未来にどういう自分でありたいかを考え、
今、表現するのです。

余裕がある人でありたいなら、
余裕がある人ってどういう挨拶をするのかを考え、
そのような挨拶をしましょう。

クールでハードボイルドな男になりたいのなら、
そういう人は、どういう挨拶をするのでしょうか?

憧れに照準を合わせ、それにふさわしい選択をすることで、
今のあなたは、確実になりたいあなたへ勝手に近づいていくのです。

選択とは、
未来のありたい自分になるために、”いま”最適な選択肢を選ぶことです。

過去は関係ありません。

時間で大切なのは、常に今です。
今この時の決断の積み重ねが未来を築きます。

選択はあなた自身の個性を作り、
あなたの歴史となるのです。

選択の歴史が、あなたの歴史です。
あなたは選択から成り立っているのです。
過去一切の罪悪感やトラウマ、そういうものにとらわれず、
ありたい未来を引き寄せるための選択をあなたは素直にするべきです。

転職活動において、
あなたはなりたい職業、なりたい自分像というものが多かれ少なかれあるでしょう。

それでは、試しにそのなりたい自分になったと仮定してください。
なりたい自分像が浮かばないのであれば、尊敬する先輩や、憧れの上司でも
構いません。

転職に悩み、第一志望への転職を諦めている状況に直面した場合、

そのなりたい憧れの自分や、憧れの上司は、

この状況をどのように捉えて選択すると思いますか?
選択する前に考えてみましょう。

大切なのは、これから先の人生は、
今この選択から始まるということを意識して選ぶことです。

1.転職を続ける未来を掴みたい場合

もっと楽観的になろう。私の魅力に企業が気がついていないだけ。
深く考えすぎることはない。またリフレッシュして頑張ろう。

2.転職をやめる未来を掴みたい場合。

理想と現実は違う。良い勉強になったかもしれない。
自分が求められている会社に務めて、もう一度再スタートして頑張ろう。

物事をポジティブに捉えたいのなら、
物事を楽観的に捉える選択をしましょう。
そのような選択を意識して繰り返すことで、
物事がポジティブに捉えられるようになるのです。

「いや違います。私は根が暗くてダメなんです。」

関係ありません。
あなたの性格は関係ないのです。大切なのは、
なりたい未来を引き寄せるためにそれにふさわしい選択を
意識して行うということです。

無意識に行っていた選択を、未来の自分のために意識して行うのです。

一つ一つの選択を今ここから、大切にしてみましょう。
なりたい自分、憧れの先輩や上司は、
いま迫られている選択をどのように選択するでしょう?
過去の自分がしてきたように無意識に選択を繰り返すのではなく、
一旦落ち着いて、憧れの上司やなりたい自分になったものとして、
選択をするのです。

この話を今日描きたいと考えたのは、
仕事でお世話になっている女性がきっかけです。

その女性はとても生き生きしていてハツラツとしています。
周りにプラスのオーラを与えている人です。
人を悲しませることはしないし、必ず一人一人に少しでも声かけをしています。

私は不思議でありませんでした。
どうしたらこんなに人を温かくしてくれるものが身体から出るのか。。

その答えはあるとき彼女が話した言葉が答えでした。
「人生って楽しすぎる。本当に生きてるって楽しいよね。
毎日色んなことを知れるし、知らないこともたくさんあるし!」

この言葉を聞いたとき、はっと気付かされました。

自分自身が人生を楽しんでいるから、
人に優しく、温かいオーラを出せるのだと。

この方は新卒でオリエンタルランドに入社し、15年間人事を担当してきた方です。

人のためになるとか、そんなことを考える前に、
自分が本当に人生を楽しまなければ、
人のためになりたいなんて心の底からできるわけがない。

そう考えさせられたのです。

それ以降、私は自分が人生を楽しむために、
朝顔を洗うときは、変顔しながら、
顔を洗ったら気持ちが良い!

朝ごはん食べるときは、なんて美味しいんだ!
出勤しているときは、鼻歌を歌います。

あらゆる場面で自分が将来、
人生を楽しんでいる自分でありたいために、
今、その未来にふさわしい選択をしているのです。

私は、人生を楽しんでいる自分でありたい。

だから、楽しく思えるように物事を解釈し、
自分に都合の良いように選択するのです。

あなたは、どのような人生を歩みたいですか?

どのようなあなたに将来なりたいですか?

それは、
今この瞬間の選択から選べるのです。

綺麗事と考えるか。
私の言葉を信じてみるか。

それはあなたの選択次第です。
どちらでも良いのです。

選択を意識して行うことが、
あなたの未来そのものになるということを理解してほしいと考えています。

選択を意識的に行い、ありたい自分を選択で表現(デザイン)していきましょう。