恋愛成就の秘訣は、1に聞く、2に聞く、3に聞く!

よくマメな男がモテたり、

見た目はあまりイケていない男女がモテたりする。

しかし、あなたはその人たちがなぜモテるのかを、

考えたことがあるだろうか。

今日その秘密をお教えします。

そして、その秘密を使えば、あなたの片思いはより両思いになるだろうし、

恋愛していない人も、いきなりモテ始める現象が起こることでしょう。

人はどんな人が印象深いのか?

あなたはどんな人に好意を抱きますか?

イケメン。

良い匂いがする。

頭が良い。

リーダーシップがある。

口が上手い。

 

少し考えてみよう。

やはり、イケメンだった?

やはり、あなたに優しくしてくれる人だった?

色々あるでしょう。

それでは、あなたが嫌いなむしろ苦手なタイプの人間は、

どういう人ですか?

 

自慢が多い。

ナルシスト。

話が長い。

ものをくちゃくちゃ食べる。

匂いがきつい。

 

嫌いな特徴っていくらでも出てきますね。笑

 

さて、あなたが好きになる人、印象が良い人。

または、嫌いになる人を思い出したことで、

どんな人が好きか嫌いかを、なんとなく思い出せてきたでしょうか。

人の心に残る人は、あなたの話を聞く人。

人の心に残る人は、あなたの話を聞いてくれる人です。

あなたの生き方に興味を持ち、認め、それを聞いてくれ、分かち合ってくれる。

そういう人に、あなたは魅力を感じるのです。

 

人間は不思議なもので、

誰でも自分が一番可愛いですから、自分の話ばっかりしたがるのです。

そして、可愛い自分の話を聞いてくれない、認めてくれない人が嫌いなんですね。

わかりやすいです。

勘違いしちゃいけないのが、自慢話とは違います。

自慢話は誰も聞きたくないし、うざったいだけですよね。

自己肯定感が低い人は、自慢話ばかりします。

自分に自信がある人は、自慢なんてしないし、

むしろ、人の話ばかりを丁寧に聞いています。

 

だから、あなたがもし、モテるようになりたいなら、

人の話を聞くことです。

興味を持たれると、人間は、とっても嬉しいのです。

普段、自分を認めてもらえることなんてないですよね。

だから日常の中で、何気なくあなたを認めてくれるような人は、モテるのです。

ブサイクの人がモテることに不満を感じている同僚とかが昔いましたが、

ブサイクな人がモテるのは、人の気持ちがよく分かり、話をよく聞くからです。

イケメンは、ナルシストだったり、自分の話ばかりで、つまらないこともあるのです。

 

会議でも、プライベートでも、

あなたがせっかく持ち出した会話に「ふーん」とだけ相槌をされ、興味なさそうな感じより、

「へぇーそうなんだ!すごく勉強になって面白い。すごい話だね!」と、

あなたの話を面白がってくれる感じの方が良いですよね?

だから、あなたも一緒ですよ?

人の話を聞いてあげること。

コンサルタントの仕事は聞くことです。

統計の最低母数は300とも言われています。

300人、同じようなことをもし言っていたとしても、

「つぶさに一人一人の話を聞くのです。」

すると、やはり大まかな話は一緒でも、詳細が変わってくる。

一人一人に興味を持ってちゃんと聞いていれば、絶対人の話って面白いですから!

だって一人一人が違う時間を生きているんですもん。

それを興味を持とうとする心を閉ざして、聞いているから、

話し手もノッてきて、面白い話をしてくれないし、細かい話をする前に話を取りやめるのです。

あなたに興味があることを、あなたは嬉しく感じる。

人の心に残る人は、

成功した人、成績を残した人ではありません。

イケメンでもない。

人の心に残る人は、

あなたに興味を持ってくれる人です。

あなたの話を屈託のない笑顔や、優しい眼差し、

そして、新鮮な驚きをリアクションしてくれる人です。

もっと話したくなりますよね!?

そんな人にもっと話したくなりませんか?

 

接客をしているお姉さんがモテるのは、

あなたに興味を持ってくれる姿勢を示してくれているからです。

仕事ですけどね。

でも、モテる。

また会いたいと思う。

キャバクラや、ホストもそうです。

ストレスのはけ口や、自分の話を理解してくれる人間がいない。

だから、心の拠り所として、商売になるのです。

 

あなたがモテたい、恋愛を成就させたい。

片思いを両思いにしたい。

そういう思いを抱えているなら、

お金をかける前にすることは、

日常的に、人の話を聞く態度を変えることです。

無料でできます。

そして、何度だって多くの会話の中で練習できます。

練習といっても、ただ、意識を変えるだけです。

人の話に興味を持つ姿勢です。

これだけで、全く話し手のあなたに対する印象は変わりますよ。

興味を持つだけです。

その人の人生の片鱗、エピソード知りたくありませんか?

私は、すごく気になります。

なぜ、どうして、どういう過程で?

なんでこういう歴史を歩んできたのだろう!?

人一人をマイノリティとして見る癖をつけると、

毎日人の話を聞くのが本当に楽しくなります!

ただ、自慢話だけは勘弁してくださいって感じですけどね^^

今日から、ぜひ、

自分を良く見せようとする前に、

相手に興味を持って話を聞くということにチャレンジしてみましょう!