Koi ♡ Live 通信:ご飯を食べるときに注意するべき4つのポイント。

今日のテーマは、食事のマナーだ。

あなたは、どれだけ食事のマナーを知っているだろう。

家で家族と食べるときは、

ご飯を残そうが、行儀が悪かろうが構わない。

しかし、それがデートとなると変わってくる。

さらに、モテたいと思うなら、注意してほしい点がある。

今回は、モテる食事の仕方をシェアしたい!

 

1,私が気にする行儀作法。

ご飯を食べる上で、誰かと食事をするときに、

私が必ず見てしまうポイントがある。

簡単なものであるし、デートの時には注意してほしい。

1-1.くちゃくちゃ音を立てない。

まず、男も女も、見知らぬ人の食べている時の咀嚼の音は

好きではないのだ。笑

喋りながら食べていると、口が開いているために、

そのままくちゃくちゃしてしまう人がいる。

もともと癖の人もいるとは思うけど、

これだけは直すべきだ。笑

私はしていないと思っていても意外と音が大きく出ている人が多い。

1-2.逆さばし、なぶりばしをしない。。

逆さばし

逆さばしとは、箸の上の方を使って、ものを取り分けるような使い方だ。

居酒屋などでよく見かける。

それならもう一本、箸を頼もう。

あまり、見ていて気持ちの良いものではない。

気にする人は、すごく気にするのが逆さばしだ。

なぶりばし

なぶりばしは、箸についているものを、口に入れてなぶることだ。

気持ちはすごいわかる笑

家ならやっていてもおかしくない笑

けれど、なぶり箸は礼儀作法に厳しい人はとことん嫌う作法だ。

覚えていて損はないかもしれない。

1-3.おわんの上に箸を置かない。

箸置きがある場合、必ず箸置きを使うのがルールだ。

もしない場合は、箸が入っていた紙を折って、それを箸置きにするのが、

おすすめだ。

女性としても男性としても、これはポイントが取れると思う。

嫌味っぽく、やってはいけない。笑

あくまでさりげなくだ。笑

2.二人での食事の目的は、会話を楽しむこと。

次は、食事の目的について話します。

食べること、食事は、ご飯を美味しくいただくことが、目的ですが、

二人でデートしている時、

また会社の人とご飯を食べているときは、違います。

一人ではないのです。話す相手がいます。

話し相手がいる時のご飯は、話すことが第一の目的です。

黙々とご飯を食べているだけの食事は楽しいですか?

話しかけても、運としか答えない人と食事はもうしたくないですよね?笑

社会人というのは、ご飯を食べる時間を使って、

少ない時間の中でデートをしたりするのです。

ご飯を食べることも、立派なデートであり、

相手をおもてなす、相手とお互い楽しむ時間なんです。

だから、デートや仕事での食事は、

食事を使って、お互いが仲良くなる、

親交を深める「手段」なのです。

3.作ってくれたりしたものに文句を言わない。

もし、気になる人や、付き合いたての人が、

ご飯を作ってくれる機会があったとします。

または、バーベキューで一生懸命、野菜や肉を焼いていたとする。

 

それが、すっごくまずかったとする!

そしたら、「おえっ、マジーー!」

なんていうのは、絶対NGだよ!?笑

いやいや、すっごくまずかったら、しょうがないかもしれない。笑

しかし、マズイ程度であれば、

美味しそうに食べるのが、紳士、美女ですよ。

お互いの信頼関係ができているなら、料理について指摘し合うのも良いかもしれませんが、

それでも、料理を一口食べた直後に「おいしい!」も言わずに、

味付けについてとやかく文句を言うのは、相手に対しての配慮に欠けています。

うちの両親とか、作って一口食べた瞬間から、

父親が不機嫌になって文句ばっか言っているから、

母親が怒ってばっかりですよ。笑

 

マズイときは、ご飯食べ終わった後にでも、

次は、もっと味濃いほうが好きかも!とか、

塩味が強いほうが俺もっと好きかも!とか。

時間をおいて言うのが大切です。

4.店員さんに偉そうにしない。

これはいつになっても多いんですよね。

なんで店員さんに偉そうにできるんですか?

理解不能です。

あなたも立場を変えれば、誰かと仕事をしているはずなのに、

気持ちがわからない人っているんですよね。

私は、店員さんに偉そうな人大っ嫌いなんですよね。笑

ほんと嫌い。

勘違いも甚だしい。

あなたが恋をしている人とデートをするときも、

かっこいい面を見せようとして、

店員さんや接客員などに偉そうにしてはいけません。

むしろ、フレンドリーであり、優しく対等に話しているほうが、

高評価です。

店員さんを舐めている人は、一番ダサいです。

他人から見てもダサい。

デートの時は、絶対に気をつけてください。

箸をなぶっても、くちゃくちゃしても、

店員さんに対する態度だけは気をつけたほうがいい!笑

最後に:

食事は、目的ではなく手段です。

終わりよければすべてよし。

楽しい夕ご飯、仕事終わりの夜ご飯。

素晴らしい時間にすることができれば、

あなたへの評価はぐん!っと上がります!

ぜひ、相手と親交を深める意識を持って、

相手を食事でおもてなす余裕を、見せて欲しい^^

今日は以上です^^

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください