転職ノウハウ

   

転職では多面的なキャラクターを面接で見せろ

3.転職におけるキャラクターデザイン

あなたは個性がない、自分の意見がないと言われ、傷ついた経験はないだろうか。

実は転職活動においても個性を積極的に魅せることが求められている。

ここでは、
そもそも個性とは何か。そして個性を面接で表現するための技法を講義致します。

続きを読む

仕事を辞めたい、死にたいと思うあなたに伝えたい9つのこと。

あなたは今、人生において最悪の時間を過ごしているかもしれない。

人間関係で悩み毎晩泣いて、あなたの優しい性格を利用されて仕事をあなただけに丸投げされる。

上司だって見て見ぬフリ。ご飯は全く美味しくないし、食べることすらできない。

情熱を持って社会人になったのになんで自分がこんな目に合わなくてはいけないんだ。

普通でいいのに、ただ普通の仕事でお金を稼げれば良いだけなのに。

周りは楽しそうに仕事をしていて、それさえ腹に立ってしまってしまう自分が嫌い。

ストレスの毎日、肌は荒れて心もボロボロ。みんなと違い、人生のレールから外れてしまった。

このように酷く思いつめているかもしれない。

しかし、そんなあなたに、あなたより挫折をしてきた人生の先輩として

あなたに伝えたい9個のことがある。

こいつ、バカだな。うるせぇよ。

そう思って読んでほしい。

 

1.誰かと違うことが怖いのは当たり前

人生を大学卒業までとても順風満帆に過ごしてきて、あなたは初めて人生で大きな

挫折をしたかもしれない。辛かったと思う。

ただ、おかしな話だが、あなたの挫折は最高の体験だったと思う時がきっと来るものだ。

 

あなたはまだ若い。若すぎるほど若い。

その年で挫折できたことを私は良かったと感じている。

他人と違うことを受け入れることはほとんどの人はできない。

なぜなら、大学や社会人の生活まで、仲良しこよし。一緒に卒業して一緒に入社する。

それが日本の大きな生活の流れだからだ。

転職を考え、退職をしたいと思っているあなたは、自分のことを酷くできないやつだと思っていないだろうか。

それは、違う。

あなたはむしろ正直で素直だ。合わないものは合わないし、苦手なものは苦手。

人間関係だってそうだ。みんながそうでも、あなたが誰とも喋りたくないならそれでいいじゃないか。

自分の気持ちに正直になることは、多くの人が走るレールから外れることなんだ。

それは、正直な人が通る必然のレールなんだ。

葛藤すると思う、認めたくない、負けたくない。見下されたくない。

しかし、レールから外れたことが、あなたにとって良いイベントだったことと気づくときが絶対くる。

怖いのは当たり前です。

私だってバスケットプレイヤーとして全盛期の時に脚の靭帯を怪我した。

受験で目指していた大学に行けなかったとき、人生は終わったと思った。

とにかく昔から大人数の集まりが嫌いで、会社を退職したとき。私はなんて愚かでできない情けないやつだと思った。

しかし今はレールから外れるきっかけをくれた自分自身に感謝をしている。

同じレールを歩くということは、そもそも私にはあまり向いていなかったのだ。

もし踏ん張って自分を殺し働いていたら、それはそれで何かのきっかけを掴み、

一つの会社で定年まで長く社会人生活を送れたかもしれない。けれど、確信していることがある。

挫折して、仕事を辞められなかったら、素直になれなかった自分に、絶対に後悔して死んだだろう。

2.もう、大人なんだから

私はこの言葉が、大っ嫌いだ。

本当に嫌いだ。なんで大人だから空気を読まなきゃいけない。

なんで大人だから、逃げちゃいけない。

なんで、大人だから泣いちゃいけない。

なんで、大人だからチャレンジできない。

大人なんだから、という言葉は貴重な人生を搾取する最悪のフレーズだ。

だから、あなたも、こんなしがらみは気にしなくていいんです。

女だから脚を開くな。女だから行儀よくしろ。

男なんだから髪の毛伸ばすな。男は仕事に生きろ。

誰が決めたんですか?

誰の理想の姿なんですか?

そんなそもそも誰の理想かもわからない昔からの因縁みたいなものは

気にせず生きましょう。

人生の生きるルールは、自分を深く愛してあげること。

それ以外にルールはいらないのだと思うのです。

3.みんなこうしてる

これも気にしちゃいけない。決別しましょう。

今時スマホを持っていないことをバカにする理由はなんですか?

付き合い残業をしなければいけない理由はなんですか?

必要のない我慢はあなたに毒です。

4.人と比べるのはやめましょう

人と比べるのはやめましょう。

人生の目的は様々なのです。比べて億劫になる必要なんてない!

あなたが今いるステージは、あなたを成長させるただの手段に過ぎないのです。

その日その日、楽しく生きられたか、それだけ考えて今は過ごしてみましょうよ。

バカなことを考えたもん勝ちです。

5.居場所は何度だって変えるべき

転職を私はオススメしています。なぜなら、居場所が変わればセカイが変わるきっかけになるからです。

また転職活動の一歩は、自分に素直になれるきっかけそのものなのです。

私は何度だってやり直してきました。人生の主導権が昔は自分にあったのに、

それがいつの時からかなくなってしまった。自分が一番活躍できるとこに行きたい。

そうやって何度も嫌になって、何度も腹が立っては、ポジションを移動してきたのです。

それでも余裕で生きているし、なんの問題もありません。

やめるときは怖いものですが、そんなものは一瞬です!

一生の後悔より、一瞬の恥をたくさん掻いていきましょう。

6.プライドなんて人生にいらない

プライドは捨てたほうが気が楽です。これは間違いありません。

プライドは誇りなのではなく、ただの見栄です。

見栄を張っている人生はとにかくつまらなくなります。人の目を気にして、

自分が自分の行動にブレーキをかけるようなことはしなくて良いのです。

あなたのそのまんまをあなた自身が受け入れてあげてください。

7.仕事をすぐに辞めろ

もし、あなたがどんな未来も想像できない辛い状況ならすぐに仕事を辞めるべきだ。

毎日に彩りを感じない人生を過ごしていくということが私はいかに辛いことか知っている。

私は自分の夢に絶望してノイローゼ気味になったことがある。

ノイローゼや鬱の状態は本当に辛い。多くは辛すぎる。

逃げであれ、なんと思われようが、健康を大切にし、自分を大切にすることさえ怠らなければ、

もう一度やり直せることができる。

8.仲間はここにいる

Try Designはもともと挫折した人をもう一度主人公にしたい。その一心で始めた事業です。

ここに、集う人はみんな仲間なのです。みんな苦しくて、戦っている人ばかり。

相談できる場所がないのなら、是非ここの多くの人と繋がってください。

私はいつでも相談を受け付けますよ。

誰かに相談することはとっても大切なことです。多くのストレスを和らいでくれます。

9.最後に

決して今は信じられないかもしれないが、あなたの今の現状は、

未来のあなたにとって、なくてはならなかった、かけがえのない最高のきっかけになるでしょう。

このことを、伝えたい。

これは嘘ではなく、私の実証だ。

最悪の出来事と思えることが、自分をシフトチェンジしにくいこの世の中で、

人生を良い方向に舵取りしてくれる少ないきっかけの一つなのだと信じている。

大丈夫。まだまだ、あなたは若い。

転職の面接で面接官を感動させる志望動機の簡単な3ステップ

1.転職活動にストーリーがなぜ効果的なのか。

あなたは以前このように考えていませんでしたか?どのように書いたら受かる志望動機を書けるのだろう。
そしてこのように検索したに違いありません。
「志望理由書 例文」
「志望動機 例文」
「受かる 志望動機」
「転職 面接 志望動機」

これでは受かりません。。

続きを読む

大学の事務職員の書類を書くときの6つの約束

 3.提出書類を実際に書いてみよう。

あなたの提出書類は、読みにくく、退屈なものではないですか?
転職ハウツー本を見たテンプレートをもじったものではないでしょうか?
最大の問題は、その提出書類ではあなたの第一志望の大学に見送られてしまうこと。
この章を読むことで、あなたの提出書類はとても読みやすく、飽きられない洗練された文章にすることができます。

続きを読む