やる気が出ない日はイージーモードで仕事を始めよう。

転職をすると、やること覚えることが多過ぎて、パニックになることがある。
「今日は無理!仕事が多過ぎて何もやる気が起きない!」

そんなときは、小さくて簡単な作業から始めよう。
身体と頭にスイッチが入って、頭が回転し始める。

私は、必ずやる気が起きない日が月に何度も来る。
そんな時に大切にしていることが、とにかく小さいことから始めてみるということ。

私の場合は、まずやる気がないときは全く起きたくないように思う。
だから布団の上で、ゴロゴロしてストレッチをしたりする。
顔のストレッチとかもする。血液が循環すると起きる準備が少しずつだが整う。

すると、布団から起きれる。
歯磨きをして顔を洗う。
そして、ちょっとだけ筋トレをする。すると、もう少しできるようになる。
結局、ランニングまでたどり着ける。

これが朝起きて、「今日はランニングかー」と思っていると、
全くカラダが動かない。

大切なのは、スモールステップを踏んで、
とりあえず小さいことからやってみること。

ランニングは今日はやめようと思って起きてもいい。
それでも、スモールステップを踏んでさえいれば、
気持ちが整って、ランニングができる心構えが整ってきたりするのである。

そうやって本格的なチャレンジ、大仕事までに
体をならすことで、やる気がなくてもその日をやり過ごすことができる。

特にやることが多いときは萎える。
一日の朝からやる気スイッチが入っていればまだいいが、
入らない場合だ。

その場合も、スモールステップ。
小さいことから、簡単なことから、頭を使わないことから。

イージーにイージーに、
朝はイージーモードで動くのです。

私は洋服の販売をしていたとき、
やることが多過ぎてもう諦めを感じるようなときは多々ありました。
季節の陳列のチェンジや、セールの時期、売価変更や、棚卸しが重なると、
もうバッタバタ。

そんな時期にスイッチが切れやすいのなんの。。笑

そんなやる気がないときは、
私は商品整理や、レジ打ちからするようにしました。

すると、イージーモードでもゲームが始まったのをカラダと頭が感じて、
やる気スイッチが入って来るのです。

商品整理やレジ打ちが終わったら、
よし、そしたら、棚替えやってしまって、レジ打ちしながらレイアウトを書いて、
売変をそのあとにやろう。

なんて、みちみち優先順位もスケジュールもできてくる。
そして、少しずつだけれど、仕事が終わっていくことが快感になってきて、
大仕事である売り場変更と、棚卸しの準備になんとかたどり着くのです。

スモールステップはどこでも使える技術です。
プライベートでも、家事でも、仕事でも。
やる気がないときは、少しカラダをイージーモードでゲームをスタートさせる。

事務処理など、やらなければいけない雑務や簡単なことをスッキリさせるのが、
午前中はオススメです。

そして、
ノーマル、パワフルとレベルを上げて、エンジンをフル稼働させていきましょう。
やる気がない日も、一日を無駄にせず、楽しく仕事を行いましょう。
仕事の後の美味しいご飯が待ってます^^

たった5分で主役になれるTry:Design.の無料メルマガ「nanika.」

今の会社で自己実現できるだろうか?転職しても同じ失敗をしないか?
新しい人間関係でやっていけるだろうか?
我慢をしてこのまま働き続けたくない。

など、仕事や転職における悩みをお持ちではないですか?
たったの5分であなたが転職先やこれからの人生において、
主役になれる情報を、Try:Design.はメールマガジン(無料)で配信しています。

◯あなたの転職に役に立つ転職ノウハウ
◯転職先での人付き合いが気楽になるコンテンツ
◯心が動く、魅力的な新規求人
など、転職と人間関係に有用な情報と自己分析に活かせる情報をお届け致します。
転職は、あなたにとって大切な”何か”のために。


購読してみる。(無料)