絶対「大学職員」になりたい人のための集中コンサルタント。

皆さまに今回、お知らせしたいオファーがあります。
Try:Design.においてはこの度、
大学職員になりたい方に向けたコンサルタントをスタート致しました。
もちろん、業界が別の方でも構いません。

私から直接コンサルタントを受ける場です。
サービスの内容としては、

・書類、面接の志望動機文の添削。
・退職動機と志望動機の擦り合わせ
・志望動機作成のお手伝い、アドバイス。
・自己分析ワークショップ

上記基本的なことからあなたが相談に乗ってもらいたいことであれば、
転職に関する要望であれば、お伺いしております。

好評をいただいており、私としても嬉しい限りです。

すでに書いた通りコンサルタントにおいては業界は選んでいません。
大学業界以外の職種でも転職エージェントや、就職課にいるアドバイザーよりも親身で
優れたアドバイスを送ることができると考えております。

ただ、大学業界の転職活動にしている方には特にオススメをします。
なぜなら私は、

大学職員になりたい方に突出したアドバイスをできると考えているためです。

その理由として、
私は大学職員を志望した際の書類審査で引っ掛かったことは、一度もありません。

また20校以上の大学職員を受験を経験しております。
厳しい面接を何十回くぐり抜け、
大学職員の内定をもらったノウハウ、裏知識、法則をあなただけのために教えられると思っております。

また、私のコンサルタントにおいては、
転職エージェントのような一発しのぎ、親身でないアドバイスは一切致しません。
使い回しているようなアドバイスも一切しません。
エージェントはあなたと会社を仲介することでお金をもらうために、
あなたには適していないアドバイスや会社を薦めてくる可能性が大いにあるのです。

私は今も転職エージェントには怒りしかありません。
彼らは人の夢を奪うからです。

昔から腹を立てています。

行きたくもない会社を営業歩合が良いからと勧めてきて受験を一度しなさいと言ってくる。

会社情報が書かれたペラページ一枚しか見せてくれないのにその当日に応募を迫ってくる。

よく考えた結果、面接を断るとあからさまに怒ってくる。

一体そのサービスのどこに転職を良いものにしたいという人の思いに応える気があるのでしょう?

私は大学職員になる前に有名な転職エージェントを一巡しました。

しかし、言われたことといえば、
大学職員なんて無理、やめたほうがいい。
一度営業になって下済みを積んだほうがいい。
もう諦めて、小さな会社に入ったほうが無難。

誰にも背中を押されない状況は、本当に辛かった。

でも、私は大学職員に合格しましたよ。
あれだけ批判されても私は自分を信じきり、努力を続けました。

誰にも背中を押されない辛さと悲しさを私は知っています。

だからあなたにも夢を諦めて欲しくないのです。
私がコンサルタントをしている理由はそれだけです。

 

Try:Design.で行われるコンサルタントは、
転職活動を通して自分を見つめ直し、
あなたが人生レベルにおいて自分と本気で向き合える時間にしたい。
と考えています。

なので、たまに問い合わせがある、
「受かる志望動機を教えて欲しい。」
「どこにでも使いまわせる志望動機を教えて欲しい。」

といった生半可な理由でコンサルタントを希望する方には、
向いておりませんし、私も申し訳ないですがお断りです。

そもそも退職動機というのは使いまわせても、
志望動機は使いまわせるはずがないのです。

志望動機は会社、個人によって絶対的に違うものであり、
使いまわせる志望動機なんて一つもありません。

使いまわせる志望動機=落ちる志望動機なんです。

私はかねてよりTry:Design.においても筆記している通り、
転職という人生の岐路において、自分という人間と再び対峙し、
今一度あなたに”主役になって欲しい”と本気で考えております。

そのような考えから私のコンサルタントは決してラクなものではありません。
コンサルタント料金も¥10000円〜と多少の覚悟を持って飛び込んでいただく価格になっています。
しかし、決して高い価格とは思っていません。

このコンサルについて自信を持って言えることがあります。

それは、

今回の転職・就職を、
あなたの人生にとって価値ある素晴らしいイベント(機会)にする。

ということです。

それが私の転職支援の信念であり、コンサルタントの一つの大きな売りでしょう。

是非ご利用いただき、あなたの転職を素晴らしいものにするために貢献できたら幸いです。

あなたの挑戦と表現を私は後押しします。

下記、ココナラのサイトよりご応募できますが、

ただし、私のサイトより直接応募してくれた方には特典を設けております。

それは、コンサルタントの日程を3日延長するということです。

ココナラの応募よりも、3日間も多く時間を使いますので、

断然直接応募がお勧めです。

応募は、こちらにお問い合わせください。

お問い合わせの際にはどのようなコンサルを受けたいか、何について困っているか
記載していただきたいと思います。

大学職員になれた私が、就職・転職を教えます ストーリーで彩る就活と転職活動。

多くの方に問い合わせを頂いて驚いております。
月に5人が限界ですので、コンサルを受けられない場合は
申し訳ございませんがご容赦くださいませ。

私がオススメしているのは時間がある人であれば、
今提出書類の下地がある方も無い方も、
1度、あなたの本音ベースで志望動機を書いてみること。
大学に媚びを売らず、見栄を張らず、
もう一度提出書類を作り直す作業を進めています。

なので2週間、3週間ある方にはこの方針でコンサルタントを
行おうと考えております。

PS.添削のみのご希望があり、添削だけのサービスもスタートしております。
時間の関係からお急ぎの方はこちらをお勧めしております。(2018,11,16)
添削は志望動機書一点につき¥5000円になります。

ご応募お待ちしております。