向上心だけを持っていると人生がつまらなくなるから要注意。

仕事、恋愛、家庭など、
あらゆる環境で、私たちは日々向上することを求められます。

「今日は20分でその仕事やってみて!」

「次は今日よりも中身のある企画を考えてきて!」

向上することが人生、のような格言もありますが、

私は今日、今の自分の時間を愛おしく思うという価値について、
あなたに話をしたいと思います。

やるべきことが日々膨大にある。

仕事、恋愛、家庭において、日々のやるべきことは膨大にあります。

やるべきことの量を減らす、または効率化するために、
日々の向上を会社や家族、恋人から求められます。

それ自体は、経済の活性化につながりますし、
家庭や恋人であれば、お互いが気持ちよく暮らせることにつながります。

また向上することは、気持ちの良いものです。

スポーツでも昨日の自分より今日の自分が上手くなっているのを実感すると、
明日も頑張ろうと思えるし、自己肯定感として自信にもなります。

しかし、人生の中で、

あなたが向上心だけを持ちすぎるということはよくないのです。

もっと的確にいうと、
向上心だけを持っていては、あなたの人生がつまらなくなるのです。

向上できなかったその日の自分はダメ人間なのか?

向上心だけを持って、目の前のものに取り組んでいることは、
よくありません。

向上できなかったその日の自分はどうでしょう?

その日がきっと消化しきれない、不満足で満ち足りないものになるのではないでしょうか?

今現在の自分を否定する癖がつくと、
人はいつになっても満足することができなくなるのです。

向上心だけを持って生きている人は、満足することを知りません。

充実しない人生は、間違った向上心の持ち方が作り出すのです。

向上心にだけ囚われている人は、人生において、
幸せや充実感を感じることは至難の技です。

今現在の自分に満足がいかないのです。

そういった人はいつ満足できるのでしょう?

人生の時間は刻々と減るばかりです。

現在の自分を認めて、今の時間を充実させること

向上心を常に持っているのは素晴らしいことですが、
昨日よりも今日が良くならないといけないと誰が決めたのでしょう?

実際に向上しない日なんてそこら中にあります。

その度あなたは、落ち込むのでしょうか?

そもそも人生は向上することが目的なのだろうか?

そういう人だけではないはずだと思いませんか?

私たちに必要なことは、
まず、今の自分の状況を認め、受け入れることです。

仕事であれば、自分が任されている仕事に没頭しましょう。

現在この瞬間の仕事に没頭するのです。

なぜ、仕事の後のビールが美味しいかといったら、
その日向上した度合いによって美味しくなるのではありません。

一生懸命仕事をして汗をかいたからです。

向上することばかりを考えていたら、絶対に仕事に集中できないはずです。

むしろ、お客様に価値を与えることが仕事であるはずなのに、
自分の向上ばかりを考えていては、お客様に良い価値を届けられる考え方ではありません。

お客様のことをひたむきに考えて、柔軟に日々仕事をさばいていくその過程が、
あなたを向上へと導いてくれるのです。

仕事は、今やっている仕事に何も考えずにひたむきになった方がいい。

そのひたむきさの中に、楽しさや充実感があるのです。

それは、一日一日を充実させ、あなたの笑顔の時間が増えることに必ずつながる。

きっと素晴らしい笑いジワができるはずです。

現在を楽しみながら向上心を持つ

仕事の意味は千差万別ですが、
仕事は、お客様のために行うものと私は考えています。

人に価値を与えるのが仕事ですから、
仕事とは、生物です。
生きているし、触った感じも匂いも形も一つ一つ全て違う。

私は、ランニングするときにタイムを意識して走りません。

走ること自体を目的として楽しんでいるからです。

時間などを意識して走ったら、走ることがつまらなくなる。

私は走って痩せたいというよりも、走って無になること、
または体がリフレッシュするその感覚が好きなんです。

しかし、実は私は日々走る前に目標を立てています。

今日は10キロ1時間で走るぞ!

今日は10キロ55分で走ろう!

そんな感じで、時間制限を設けたりするのです。

けれど、始まったらタイマーなんて見ません。

一つは、いざ走り出すと、

体の体調が悪かったり、足首が痛かったりと、
自分の体もその日その日によってコンディションがあるためです。

もう一つは、走ることに集中できないためです。
私は走ること自体を楽しみたいので、走っているときは、
向上しよう!なんて思わないようにしています。

集中力が切れるし、一気にタイマーなんて見ると、
足が重くなり、走るのが辛くなるのです。

仕事においても、
任されている仕事をしているときは、
今現在の仕事にマッシブに取り組むだけです。

それでいいのです。
絶対その方が評価されるし、あなたも気持ちよく帰れます。

帰宅後のビールは最高に喉ごしの良いものとなりますよ。

大切なのは、
あなたが今現在行動している何かに集中することです。

集中を妨げるものや、思考はできるだけ排除しましょう。
その方がランナーズハイに入りやすいです。

では、いつ向上心を持つのか。

それは、仕事が始まる前です。
向上心は準備の段階で持つべきものなのです。

計画の段階で、今月はこうなりたい!
来月は、もっとお客様にこういう価値を届けられるようになりたい!

そうやって計画を立てるときに必要とするのが、
向上心です。

向上心なき計画は、お客様のため、ひいては会社のためにはなりません。

しかし、向上することを目的にした仕事のやり方は、
仕事本来の意味である、
「お客様に価値を提供する」ということを難しくするのです。

仕事の前の準備、計画は向上心ありき!

毎日の仕事は、向上心抜きで取り組む!

これが毎日に充実感を感じながら向上もできる、

現在を楽しむ✖️向上する の考え方です!

向上しない自分を嘆くのなら、

それは、向上することに囚われて仕事を行なっているせいかもしれません。

生活を見直して、今現在の仕事においては、

お客様に価値を提供することだけに集中し、

余計なことは考えないようにしてみましょう。

毎日がもっと充実することを願っています!

コメントを残す

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください